妊活

妊活

7日目胚盤胞VS5日目6日目胚盤胞凍結融解胚移植での着床、妊娠率

受精卵の成長の過程は様々で、成長が遅延する胚盤胞もあります。7日目胚盤胞の着床率、妊娠率、妊娠継続率をまとめたアメリカからの報告を紹介いたします。
妊活

PGT-A正倍数性の胚移植による妊娠、出生率。

PGT-A(Preimplantation genetic testing for aneuploidy)とは受精卵の染色体数を調べる検査す。習慣流産や、ART不成功の方などが対象です。今まで妊娠反応がない方、流産を何度も繰り返す方は、PGT-Aで正常胚があり移植しても、本当に妊娠出産出来るのか心配になると思います。
妊活

男性も精子を鍛えパートナーを妊娠させる力を持つ。

不妊男性の栄養補助食品は妊活カップルに必要。精子は酸化ストレスに特に敏感で、クロマチンの損傷や運動性の低下、アポトーシス(細胞死)の増加に関連します。
妊活

コロナウイルスに感染した妊婦。お腹の赤ちゃんはどうなる?

コロナウイルス(SARS-CoV-2)によって引き起こされる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、全世界に急速に蔓延し不安を引き起こしています。妊婦や胎児への長期的な影響が心配です。ここではどんな影響があるかをお伝えします。
妊活

葉酸は赤ちゃんへのプレゼント。妊娠したいと思った時から飲み始めよう。

葉酸は細胞分裂に必要なDNAとRNAを作りアミノ酸の代謝に関わります。葉酸が欠乏することで、この細胞分裂が阻害され、産まれてくる赤ちゃんに神経管欠損が起こるリスクが高まります。胎児の神経管の形成は妊娠4週前後で閉じるといわれているので、妊娠前からの摂取が推奨されています。
妊活

ビタミンDと妊娠率、出産率、流産率の関係。

ビタミンDは、骨を丈夫にする以外にも役割があり、胎児の胎盤組織の形成や卵子の形成に深く関わりがあり、流産、妊娠率、出産率を上昇させることが分かってきました。体外受精における妊娠とビタミンDに関わる最新の論文を紹介します。
妊活

コエンザイムQ10でミトコンドリアに栄養を。

コエンザイムQ10は妊活に重要な成分です。加齢やストレスによる卵子老化を防ぎ、妊娠率出生率の上昇、流産率の減少に関与しています。
タイトルとURLをコピーしました